大人の歯を抜く事になるなんて

子どもを出産してから特に歯が弱くなったと言うか、虫歯になりやすくなった様な気がします。
数年前の事になりますが、左の奥歯が痛み出したので新大阪の歯医者さんを受診しました。元々銀歯を入れていたのですが、最初は銀歯を取らずにレントゲンを撮り、その後歯の根っこの方が膿んでいると言う事で銀歯を外して治療してもらったのですが、それでも痛みは取れず。

 

2回位通院して歯の根元付近を治療(実際は何をしてもらったのか忘れてしまいました)してもらいましたが完治せず。痛みも取れず。これは歯を抜くしか無いという結論に達したので抜く事になりました。もう歯茎から見えている歯もほんの少しだけだったのですが、抜くのは簡単なんですね。サッと抜けました。

 

抜いた後は多少痛みはありましたが、穴もすぐに塞がり特に差し歯等は無くても日常生活に支障をきたしません。この治療を完了した後も虫歯の為何度も歯医者さんを受診する事になるのですが、子どもを出産する前はこんなに受診しなかったのにやはり出産、授乳を経て歯も弱くなったのかな?と思います。

 

そうで無ければ小さい頃からお菓子が大好きだったので積もり積もって今、虫歯が現れ出したのかな?40歳を目前にして日に日に歯が弱くなって来るのを感じます。大好きな硬い食べ物が食べられないのは辛いです。