虫歯罹患率が下がっているって本当?

この画面は、簡易表示です

口内環境を整え、歯の健康を見つめ直し、歯並びをよくする

PR|豊中の歯科医院評判|
日本人は虫歯が多いと言われています。

筆者も最近久しぶりに歯医者に行ったのですか、虫歯や歯石がかなりあり、かなりのショックを受けたのを覚えています。

今も治療中ですが、読んでくださっているみなさまの中にも歯医者に行くのが怖いと思っている方も大勢いらっしゃると思います。

でも、歯医者に行かないと多くの人が自分は大丈夫だと思っていても意外と虫歯になっている人が多いのが現実です。

そこで、まずは歯磨きに対する根本的な意識改革から始めることにしました。

以前までは、歯を磨くのも1日寝る前だけしていて、さらに私はタバコを吸うのでヤニが付着し、歯の表面が黄色になっていました。

先生から、歯を大切にしないと歯周病の原因になるだけじゃなくて、最悪の場合感染症を引き起こす可能性があるよと警告されました。それから、具体的なアドバイスを教えていただきました。

まず、歯を磨くのに基本的なことは食後30分以内に磨くということです。食後は食べかすが歯に付着せずに軽くくっついている程度らしいので、ブラッシングで落ちるそうです。逆に食べてから何時間も経過すると歯についた汚れが落ちにくくなると教えられました。

また、磨き方も1つの歯に対して数回繰り返し磨いてあげることが大切なことと、手磨きだと10分から15分くらいかけてやっと綺麗に磨くことができるということでした。

歯磨き粉もつけすぎは良くなく、ほんの少しの量で充分だよとも教えられました。

1番良いのは電動歯ブラシの水流で流し切るのがオススメらしいのですが、少しお金はかかります。

またホワイトニングに関しても、できるだけタバコを吸わないことを条件に、今はホームホワイトニングキッドというものが、結構安い値段で売られているので試して見るのもありかなと思っております。実際私も進められてやったのですが、1ヶ月ほどで見違えるほど綺麗になりました。歯について悩んでいる方はまずは怖がらずに歯医者に行くことを強くお勧めします。

PR|童話|サプリメント|貯蓄|GetMoney|ショッピングカート|健康マニアによる無病ライフ|オーディオ|心の童話|住宅リフォーム総合情報|お小遣いNET|内職 アルバイト|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|





top