虫歯罹患率が下がっているって本当?

この画面は、簡易表示です

虫歯を知覚過敏と間違えられました。

以前に奥歯の治療をしました。
真ん中の歯を抜いたのでブリッジになりました。
それから度々健診は受けていたのですが何もありませんでした。

ある日その歯がガンガンと痛み出したのでかかりつけ医に行きましたが丁度休みでした。
もう一軒の歯科に行くと「知覚過敏です。セメントで保護します。」とのことでした。

何日かしてもっと痛みが激しくなったので急患でお願いしようと電話をしたら「急患は診ません。」と言うのです。
どういうことかと詰め寄るように問いただしましたが無駄でした。
何とか痛み止めで我慢をして翌日かかりつけ医に行くと、
レントゲンを撮ってから「虫歯です。それもかなり状態が悪いから痛むの覚悟してね。」と言われました。
でも治療を受けるしかないのです。
私は元々歯医者が大嫌いなのです。
いつも治療後には太ももが汗びっしょりになるくらいに緊張します。
麻酔が7本打たれました。
開始すると痛いのです。
また麻酔が追加されました。
もう気を失いそうになりましたが何とか歯は温存できたのです。
医師の腕が良いと話題の歯科ですからさすがだと思いました。
「麻酔が効いて良かった。奇跡みたいなものだよ。本当なら地獄の治療になるはずだからね。」
と言われました。
診断ミスをした医師は有名な大学の博士です。





top