虫歯罹患率が下がっているって本当?

この画面は、簡易表示です

親知らずを歯医者で抜いてもらいました。

下の歯の左下の親知らずが生えてきていました。
しっかりまっすぐ生えてきてはいたのですが、その親知らずの歯と歯茎の間にバイ菌が入ったようで、ひどく痛むようになりました。
痛み止めを飲んでもなかなか効かず、かなり痛くて辛かったです。1週間ほどしたら痛みはなくなるのですが、それを何度も繰り返すようになり我慢できなくなりました。

人気の審美歯科でレントゲンを撮り、歯がどのように生えているかを確認しました。そして3日間ほど抗生剤を飲みました。私は抗生剤を飲むとお腹が緩くなってしまう体質なので、大変でした。
親知らずを抜く日を決め、いよいよ抜糸の日です。
麻酔をしてもらい、歯をつかんでグラグラ動かして抜かれました。麻酔をしていたので痛みは全然なかったです。抜くのが怖くて前日からドキドキしてましたが、あまりにすんなり抜けて、案ずるより産むが易しだな、と思いました。
その後、糸で縫って、数日後に抜糸をしました。抜いたあとも2週間ほどはずっと痛み、痛み止めを飲んでいました。

私は歯の噛み締めをする癖があり、寝て起きたら顎がだるい…ということがよくありましたが、抜歯をするとそれが魔法のようになくなり、抜いてよかったなと思いました。思ってたほど痛くないので、気になっているなら抜いてしまった方がいいと思います。





top