虫歯罹患率が下がっているって本当?

この画面は、簡易表示です

1bkygil9

夜中に痛み出した奥歯の歯医者での治療っ!

私は30歳を超えてから、半年に一度、歯石の掃除と着色汚れを落としに歯医者に通うようにしているのですが、どうしても生来の面倒くさがりの性格ゆえに歯や歯茎が痛み出すまで歯医者になかなか行こうとしない困った性格なのです。
今回はそのやっかいな性格が招いた自業自得な悪夢の様な体験をお話したいと思います。
数年前のある日の夜中に急にモノを噛むと左上の奥歯の下の歯茎が痛みだしました。
食べ物を噛めない状態であり、食べ物を噛まなくてもなんだかジワジワ痛んでとても寝付けませんでしたし、市販の痛み止めの薬も利かずに朝まで地獄の様な痛みを我慢しなければなりませんでした。
もちろん、次の日の朝一で歯医者に行き、なんとか無理を言って治療してもらいましたが、結局神経を抜いて、銀歯でかぶせたその下の根っこの部分の問題であったらしく治療をしてやっと痛みから解放されました。
毎回、思うのですが半年に一度の定期健診と少しでも痛みの症状が出たら歯医者に行かないと歯の痛みだけは痛み止めでどうにもなるものではないとわかっているのですが、この「のどもと過ぎれば暑さ忘れる」の性格のために何度同じ過ちを繰り返すのだろうと思うと少し憂鬱になってしまいます。



歯や歯茎が痛いと思ったら、すぐに歯医者さん。

風邪をひいた時に奥の方の歯茎が腫れて、顔もパンパンになってしまい、内科に行ったら抗生剤を処方していただきました。
でも、熱が下がってくると、ズキンズキンと歯が痛くなってきて痛み止めをのんびりも、我慢できなくなっていきました。
知人に歯医者さんにも行ってきた方がいいとアドバイスを受けて、口コミを調べて吹田の歯周病歯医者で受診することにしました。

歯医者さんの待合室で問診票を書いて、ドキドキしながら診察室にはいりました。
レントゲンを撮ったりした結果、風邪が原因で親不知が炎症をおこしていると言われ、腫れがひいたら抜かないと、体調をくずす度に辛い事になるかもしれないと言われて、抜歯をすることになりました。
左は痛くない麻酔があると言うことで、それをお願いし、わりと楽に抜歯出来たのですが、右側は親不知が横になっていて危険らしく、総合病院に紹介状を書いていただき、大がかりな抜歯になりましたが、今では楽になりました。

風邪をひくと歯が浮いたようになり毎回痛いけど、痛み止めと抗生剤で落ち着くから大丈夫と、放置しておくと、歯茎が弱ったり、隣の歯にも影響が出るので、早めの歯医者さんに行くことをお勧めします。


  • カテゴリー:
  • 未分類

親知らずを歯医者で抜いてもらいました。

下の歯の左下の親知らずが生えてきていました。
しっかりまっすぐ生えてきてはいたのですが、その親知らずの歯と歯茎の間にバイ菌が入ったようで、ひどく痛むようになりました。
痛み止めを飲んでもなかなか効かず、かなり痛くて辛かったです。1週間ほどしたら痛みはなくなるのですが、それを何度も繰り返すようになり我慢できなくなりました。

人気の審美歯科でレントゲンを撮り、歯がどのように生えているかを確認しました。そして3日間ほど抗生剤を飲みました。私は抗生剤を飲むとお腹が緩くなってしまう体質なので、大変でした。
親知らずを抜く日を決め、いよいよ抜糸の日です。
麻酔をしてもらい、歯をつかんでグラグラ動かして抜かれました。麻酔をしていたので痛みは全然なかったです。抜くのが怖くて前日からドキドキしてましたが、あまりにすんなり抜けて、案ずるより産むが易しだな、と思いました。
その後、糸で縫って、数日後に抜糸をしました。抜いたあとも2週間ほどはずっと痛み、痛み止めを飲んでいました。

私は歯の噛み締めをする癖があり、寝て起きたら顎がだるい…ということがよくありましたが、抜歯をするとそれが魔法のようになくなり、抜いてよかったなと思いました。思ってたほど痛くないので、気になっているなら抜いてしまった方がいいと思います。


  • カテゴリー:
  • 未分類

虫歯を知覚過敏と間違えられました。

以前に奥歯の治療をしました。
真ん中の歯を抜いたのでブリッジになりました。
それから度々健診は受けていたのですが何もありませんでした。

ある日その歯がガンガンと痛み出したのでかかりつけ医に行きましたが丁度休みでした。
もう一軒の歯科に行くと「知覚過敏です。セメントで保護します。」とのことでした。

何日かしてもっと痛みが激しくなったので急患でお願いしようと電話をしたら「急患は診ません。」と言うのです。
どういうことかと詰め寄るように問いただしましたが無駄でした。
何とか痛み止めで我慢をして翌日かかりつけ医に行くと、
レントゲンを撮ってから「虫歯です。それもかなり状態が悪いから痛むの覚悟してね。」と言われました。
でも治療を受けるしかないのです。
私は元々歯医者が大嫌いなのです。
いつも治療後には太ももが汗びっしょりになるくらいに緊張します。
麻酔が7本打たれました。
開始すると痛いのです。
また麻酔が追加されました。
もう気を失いそうになりましたが何とか歯は温存できたのです。
医師の腕が良いと話題の歯科ですからさすがだと思いました。
「麻酔が効いて良かった。奇跡みたいなものだよ。本当なら地獄の治療になるはずだからね。」
と言われました。
診断ミスをした医師は有名な大学の博士です。


  • カテゴリー:
  • 未分類

夢だった歯列矯正

私は、思春期に入った位から自分の歯並びの悪さに物凄いコンプレックスを持っていて、ずっと矯正がしたかったのですが、治療費が高い事、親が裕福ではなかった事で諦めていました。
人前では大きな口を開けて笑えない、喋る時も相手の視線が気になり、常に手を口元にあてて話していました。今の様にネットも無く情報も得られない、だから歯が痛いと親に嘘をつき色んな歯医者に行って矯正の相談をしました。しかしどこに行っても金額は高く、とても親に相談出来る状態ではありませんでした。
そんな私も結婚して自営業を営む主人と家を建て引っ越した場所の隣が何と歯医者さんだったのです。運命的なものを感じました。矯正をしてくれる歯医者さんは今ほど多くはなく、当初は治療に行く程度の付き合いの歯医者さんでしたが、お隣と言う事もあり、何でも相談出来る間柄になって行きました。
ある日、思い切って相談した所、お隣さんだから安くしてあげるね、と言う優しい言葉と、一括払いの治療費も毎月一万円ずつ持ってくれば良いよ、とも言って頂きそれから3年にわたっての治療が始まりました。長年の夢が叶うと思うと怖かった歯医者も楽しく通え、今では人から綺麗な歯並びだね、と褒められ何だか自信もついてきました。私の夢を叶えてくれた先生に感謝し、今の歯を一生大切にしようと思っています。

PR|大阪で安心の歯科治療|


  • カテゴリー:
  • 未分類

味わいたくない痛み

社会人として働き始めた頃のこと。
その頃は一人暮らしで、食べたい時に食べたいモノを食べる様な不摂生な食生活。歯磨きはしていたが、就寝前に2分程度の軽いもの。
そんなある日、口内に違和感を感じる。水を飲むとしみる程度のことだったが、違和感は日に日に強くなる。
そして数日後、友人と晩御飯を食べに行ったとき。定食のから揚げを噛んだ瞬間!

「いってえ!」

経験したことのない痛み。その場はなんとか誤魔化したが、床についても痛みは取れない。
翌日、大阪江坂で信頼できる歯周病歯医者へ。考えてみれば小学生以来10数年ぶりである。
若い男の先生は、診断するや否やこう告げる。

「上下併せて3本虫歯ですね。1本はかなり悪化してますし…。早めに治療しましょう。」

なんとまあ、10年以上ほったらかしてる間に、自分の口内では着々と症状が進行していたのだ。
そういえば子供の頃、テレビの某CMで

「芸能人は歯が命」

なんてフレーズを見たなあ、と思い出しながら、歯科医へと通う日々が始まってしまった。
幸いすぐに治療でき、現在では普通に過ごせているが、もうあの痛みは金輪際ゴメンである。


  • カテゴリー:
  • 未分類

出産後はなぜか虫歯ができ歯医者通いが続く

2人のママをしており、出産後どちらも虫歯ができ歯医者通いが続きました。

出産前まで定期健診には3か月おきに通っており、虫歯が出来たことはほとんどありませんでした。

虫歯ができにくい体質だと思っていたくらいです。

しかし、1人目出産後1か月ほど経った頃、急に奥歯が痛み出したのです。

授乳中だったため痛み止めも飲めず、一晩中痛みに耐えていました。

すぐに歯医者へ行きたかったのですが、何せ生後1か月の赤ちゃんがいるため自由に身動きができず困り果ててしまいました。

どうにかすぐに歯医者に行きたいと思いネットで調べてみると、近所に託児サービスのある歯医者がありとても助かりました。

その後半年近く虫歯を繰り返し通院が続きました。

そして虫歯がなくなり、また定期健診のみの通院が数年続きました。

しかし、2人目出産後にまたもや虫歯ができてしまい、通院する日々になってしまったのです。

どうも、出産後に虫歯になりやすい体質だったようです。

赤ちゃんがいると気軽に歯医者にも通えませんので、万が一出産後に虫歯になった時のことも想定して出産前に通いやすい病院を探しておくことをお勧めします。

今は託児のある病院も増えているようですので、余裕があるうちに探してみて下さい。
PR|江坂で虫歯治療と歯周病で評判の歯医者さん


  • カテゴリー:
  • 未分類


top